初めて行く歯医者の選び方徹底サポート

すぐに虫歯を削るのはよくない!?

皆さんは、虫歯なら削るものだとすぐ決めつけてはいないでしょうか?
実をいうと、虫歯だからと言って全部削っていくのはあまりよくないどころか、場合によっては口内環境の悪化を招いてしまうこともあるらしいです。

やはり、めんどうくさがりで、早く治療を済ませようと思っている悪い歯医者さんですと、虫歯と聞いたら条件反射的に削ることを選択してしまうようです。

虫歯を削ることに対してのリスクを十分承知している歯医者さんでしたらすぐ削ることはないでしょうし、緊急を要することに対しては、リスクも含めていろいろなことを説明してくれるはずです。

「虫歯はすぐ削るものではない」ということが初耳であった方は、是非とも次から気を付けて歯医者を判断してみてください。

治療前に歯科衛生士さんが口掃除をする

やはり、医師が治療を進めていくにあたって、口内を衛生的にしない限り、高い治療効果は望めません。
そんな時に重要になってくるのが、歯科衛生士さんです。
歯科衛生士とは、医師の治療の前に口の中を掃除してくれる専門スタッフです。虫歯などの予防を指導してくれたりもします。

そんな歯科衛生士さんがいない状態であったり、十分に人員が確保できていななかったりする歯医者さんでよい腕を持っている人はまれでしょう。
というのも、しっかり治療してお金を稼いでいる歯医者さんでかつ、患者さんの治療にたくさんのお金を投じている人でない限り、人員を十分に確保することは難しいからです。

皆さんも、実際に現地に赴いてみたら、歯科衛生士さんなどの人員がしっかり確保されているかどうか確認してみてください。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ