説明の仕方に注意!簡単に歯医者の良し悪しを見分ける方法

丁寧な説明をしてくれる歯医者

「丁寧な説明をする」
これは一見当たり前に聞こえるかもしれませんが、決して当たり前なことではありません。
治療を進めていく際、患者さんというのは得てして不安になってしまいます。
そんな患者さんのことをしっかり分かってくれる歯医者さんであれば、何も説明せずに、あるいは簡潔な説明以外しないでそのまま治療を続行することはあり得ません。

また、医療的な知識についてかみ砕いて話してくれる歯医者さんも良いでしょう。
患者さんはきっとわからないだろうからと、しっかり患者さんの気持ちに寄り添っている歯医者さんであれば、医療的な専門知識もしっかりかみ砕いて話してくれることでしょう。

要は、患者さんを思いやっているかどうかです。
治療中にどのような説明がなされているのか、注意してみてはいかがでしょうか?

良い歯医者ならば予防について説明する

良い歯医者さんならば、患者さんのことを考えてくれるわけですから、当然「予防」についても言及してくれることでしょう。
「患者さんがまた苦しまないように」と、思いやってくれるからこそ、患者さんに予防をすすめ、長期的な視点でサポートしてくれるわけです。

しかし、注意点があります。
「予防」と一口に言っても、高額な請求をしてくる場合もあります。
金儲けのために高額な機材を用いた予防をすすめてくるわけです。
急に方向転換してきた場合は要注意です。
いつもやっていたことを急に変えさせてくる場合は、おそらく金儲けが目的でしょう。
このような急転換が認められたら、ちゃんと断りましょう。
皆さんの貴重なお金が無くなってしまうことにつながりかねません。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ